SOAPLAND

吉原のソープについて

電話中

東京都心の東北側にある吉原地区は日本における最大のソープ街です。「吉原」という地名自体が、ソープの一つの代名詞にもなっています。ソープがヘルスやイメクラ、キャバクラなどと大きく違うところは、大半のお店が自ら、自分の店のグレードを公開している点です。大衆店、格安店、中級店、高級店、という分け方が主になされており、ホームページなどでもその店のグレードを謳っているケースが多いです。また風俗情報サイトなどでは、とある地域のソープ店を前述のグレードで仕切って一覧にして紹介しているところもあります。
グレードが上がるに従い遊ぶ料金が上がり、それに伴い質が上がるのは当然ですが、どのような点が違うのでしょうか?まず、店舗の内装の豪華さとボーイの接客のレベルが変わってきます。高級店になると、待合室がまるで高級ホテルのラウンジのような内装になります。ボーイの接客も、客と女性の仲介というよりは、コンシェルジェのようにこまめなサービスをしてくれるようになります。また女性も、ルックスはもちろん、若さや職業なども変わり、高級店だと現役のAV女優やキャビンアテンダント、キャンペーンガール、有名企業の社員経験者といったステータスの高い女性と遊ぶことができます。自身の懐具合と相談して、自分の希望にフィットしたお店探しをするといいでしょう。

Headline

Sub menu

TOP