SOAPLAND

吉原のソープに行く前にこれだけ予習

女性

東京の地理に詳しくなくても大人なら誰もが聞いたことのあるであろう吉原、古くは江戸幕府により公認された遊郭であり、現在はソープが軒を連ねています。実は今現在は吉原という地名は都内にはなく、そう呼ばれているソープ街は台東区千束三丁目、四丁目になります。このエリアを今でも人は吉原のソープ街と呼んでいるのです。ソープ以外は他の風俗店もほとんどなく、飲食店などもない独特の雰囲気を持ちます。 電車でのアクセスは入谷駅や三ノ輪駅、浅草駅が最寄り駅です。土地勘のない初めての客が駅から徒歩で吉原のお目当ての店に行くのはかなり大変と言われている為、事前に電話で車での送迎を予約しておくのを推奨です。 もしパネマジやサービス地雷ソープ嬢を踏みたくない、虚しい思いと軽くなった財布を抱えて帰路につきたくないなら吉原で中級ランク以上の店を選ぶことをおススメします。吉原でも急増中の激安店がいけない訳では決してありませんがそういった店はサービスの時間も短く、また色々な意味でソープ嬢らしくない女の子が働いている事がある為、特に吉原のソープが初めてだと不完全燃焼な思いをするかもしれないからです。 その点、お客さんが払う総額が三万円以上になる中級店では勤めるコンパニオンに必ず一通りのプレイのやり方やお客さんへのマナーなどを教える講習を行っています。

Headline

Sub menu

TOP